三竦み

今、通勤時間に3種類の文学作品を
読んでいるのだけれども、
どれもすぐに終わりそうになくて、
今のところ「三竦(さんすく)み」の状態だ。
一つは「神曲」、
もう一つは「三人姉妹」、
そしてもう一つが、今まで書いてはいなかったが、
メルヴィルの「白鯨(Moby-Dick)」である。
まだイシュメールがピークォド号に乗り込んだところだから、
先は長い。
どれも1日に10分くらいしか割り当て時間がないから、
いつ終わるのだか、気の長い話なのだ。
もう自分も定年が迫ってくる歳なので、
いつまでも無駄な(あくまでも芸術鑑賞上のこと)文章を
読んでいるわけにいかないので、
思い切って、大御所3人の作品に挑んでいるわけだが、
ほかにも「ファウスト」(ゲーテ)だの、「ウス・ルジーアダス」(カモンイス)だの、
「ドン・キホーテ」(セルバンテス:現在中断中)だのといった面々が控えていて、
それに机上で読んでいる「イーリアス」などを加えると
なんだか眩暈がしそうだ。
フランス文学も外せないな。
いやいや、やめときましょう。
定年になったら、また新規計画をたてることにして、
今は目の前の物を着実に読んで行こう。
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード