今回は空振り

 イスラエルの野球代表がWBCの予選リーグで3連勝、驚きを以て迎えられているが、何でもイスラエルでは野球は不人気で、プロリーグも1年で潰れたということだ。何か今回の快進撃でイスラエルでの受け止め方に変わりがあるのだろうかと、ネットのイスラエル紙を見ると、野球の記事があったのでプリントアウトし、そのヘブライ語記事を読もうとした。
 現代ヘブライ語は辞書に載っている表記とは若干異なるクティーブ・マレーという表記法で記されることが多く、ただでさえ複雑な文法に加えて、このスペリングの規則を加味して読まなければいけない。もう読解というより解読に近い。ましてや今回は野球記事なので、選手名という固有名詞が多く、これは、別途選手名をリサーチしておかないと、一般語彙のつもりで必死で調べても人名だったと後で分かりガックリする。野球用語もヘブライ語でどう言うのかは辞書に出ておらず、見当をつける必要がある。
 途中まで読んでも試合展開の説明ばかりで埒が明かないので、飛ばして終わりの方のパラグラフに移ると、もうそこは他チームのゲームの結果の説明だった。これは配信されたニュースをなぞっているだけなのだろうと思うと急に読む気が失せた。どうやらイスラエル国民の関心を引くところまではまだ行っていないらしい。今後の展開次第では分からないが。
 というわけで今回は空振りに終わってしまい、ちょっと気落ちした。しかしネットで一つ良い辞書サイトを発見したので、これだけが今回の収穫であった。こんなこともままある。そうそう合理的に進まないのも多言語学習の常である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード