前向きに行こう

 会社でスペイン語の翻訳を頼まれた。古い新聞記事の翻訳で、周辺の事実を調べながらの仕事なので結構大変なのだが、根が翻訳が好きなので楽しんでいる。同じようなことを頼まれるのでも、単に便利屋的に求められるのと、本当に頼られて依頼されるのとではこちらの気分も当然違うから、人へ物事を頼むというのは難しいものだと逆に思う。
 フォガッツァーロの読解はとうとう諦めた。代わりにブッツァーティ(結構好きなのだ)の短編集『Le Notti Difficili』 に取り掛かる。手許のイタリア語原書が少なくなってきて、何か買い足そうかと思うが、本の整理があるので、その後にしようかと思う。
 しかし今電車で読んでいる本が、退職したらそのまま読み続けられるのかどうか自信が無い。生活サイクルが変わってしまうので、どういう形で読書するのか試行錯誤だろう。自宅での仕事もするから、それとの兼ね合いが意外と難しいかもしれない。
 今、どっぷりと流れに任せて学習を進めるという感じになれないので、そこがちょっと辛いところである。しかし変化があればまた新しいことにもチャレンジできるだろう。前向きに進めて行きたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード