旅行前に一言

旅行が迫っている(11日出発)のに実感が湧かない。きっとあっという間に過ぎていってしまうのだろう。もう帰ってからのあれこれに気持ちが移りつつある。
ここ数カ月間は、ハンガリー語とチェコ語、そしてドイツ語の会話練習に時間を割いてきた。とはいえ仕事もフルにやり、その他の趣味やイタリア語のスクール通学などもやっているのだから集中学習などとは口が裂けても言えないのである。ただ目的があるので、集中する意識は普段より高かったかもしれない。これぐらいの練習でどの程度の力(?)がついたのかは心許ないが、今後これらの3言語への敷居はかなり低くなったという感じはする。私の語学学習の最終的な目標は、たとえ「少量」でも文学作品(歌詞その他も含めて広い意味で、その言語を用いて作られた作品)の味読だから、このことは大きな意味があるのである。それが分かっているから、今回、旅行を口実にちょっと力をいれてやってみた、というのが正直なところである。「語学は話せてナンボ」という人などにはあまりお気に召さない話であろうが、所詮は人によって価値を置くところは違うだろうし、私ぐらいの歳になると、「自分がいかに楽しめるか」が最大の価値になってくるのである。
旅行が終わったら、またフラフラとあれこれ寄り道をしよう。言語はそれ自体、各民族が産み出した最大の作品である。どんな形であれ、そこからまた養分を頂こうと思う。ありがたい話である。
というわけで、旅行が終わるまでこのブログも一休みということになる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード