衝動買いしてしまいました。

 フランスのAssimilから”Le Luxembourgeois à grande vitesse”というCD1枚付きの教材が出ているのを見て速攻申し込む。ルクセンブルグ語の簡単な会話教本と思われる。
 今まで入手できなかった音声付きの教材が出ているのを見ると思わず「おお、凄い!」と独り言が出てしまい、もう抑えられない。
日頃、残りの持ち時間を考えてやることを整理しなくては、などと冷静になったつもりで意見を述べているのに、少しも成長していない。逆にこういう子供じみたところが残っているから、多言語学習などといういささか常軌を逸したことが続いているのかもしれない。
 もうこれを矯正しようなどという気持ちも失せかけている。やれるところまでやる、という愚かしい選択を結局はするのだろう。まあ、計算し尽された人生、などというのもつまらないと言えばつまらないのだ。「ああ楽しかった! ここまで、と言うならもうこれでいいや!」と思って死ぬ人生、というのも案外爽快でいいかもしれない。ほとんど言い訳だが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード