「揺籃のうた」イタリア語訳

会話学校のイタリア語の作文。
今回は翻訳。
北原白秋の「揺籃のうた」をイタリア語訳した。
歌の翻訳は難しいけれども好きだ。語感が要求されるので、勉強にもなる。
上から順に日本語原詩、イタリア語訳、下に作者・作品についての解説(イタリア語)を書いた。
説明のため、そのあとにイタリア語の訳文を再度日本語に訳す(現代文で)。
どんなふうに訳したのか示すためである。解説文の日本語訳も日本語訳を添えた。


揺籃(ゆりかご)のうた          LA CANZONE DELLA CULLA
作詞:北原白秋  Parole:Kitahara Hakushu
作曲:草川信 Musica:Kusakawa Shin


揺籃のうたを カナリヤが歌うよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

揺籃のうえに 枇杷(びわ)の実が揺れるよ .
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ      

 
揺籃のつなを 木ねずみが揺するよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

揺籃のゆめに 黄色い月がかかるよ
ねんねこ ねんねこ ねんねこよ


La canzone della culla, 
  la canterà il canarino.
Ninna nanna, ninna nanna,
  ninna nanna, carino mio.

Sopra la culla tremerà
  il grappolo di nespole
Ninna nanna, ninna nanna, 
  ninna nanna, carina mia.

La corda della culla,
   la dondolerà lo scoiattolo.
Ninna nanna, ninna nanna,
   ninna nanna, tesoro mio.

Nel sogno della culla
   sarà appesa la luna gialla.
Ninna nanna, ninna nanna,
  ninna nanna, vita mia.



Kitahara Hakushu (1885〜1942) è il poeta giapponese più popolare e più conosciuto, per le sue opere di canzoni per bimbi. “Akai tori kotori (Uccello rosso, uccellino)”, “Awate­dokoya (Il barbiere sventato)”, “Kono michi (Questa strada)”, “Sunayama (Le colline di sabbia)”, “Pechka (Stufa russa)”, …… le sue opere rimangono sempre nei cuori dei Giapponesi. Questo brano rappresenta un neonato (o una neonata) dormiente nella culla e l’atmosfera che lo (la) circonda (canarino, nespole, scoiattolo, luna gialla sono i simboli dell’amore di sua mamma, di suo babbo, e di quelli che lo〔la〕amano).

ゆりかごの歌

ゆりかごの歌を
カナリヤが歌います
ねんねんころり ねんねんころり
ねんねんころり かわいい私の坊や

ゆりかごの上で揺れるのは
ビワの実の房
ねんねんころり ねんねんころり
ねんねんころり かわいい私の娘

ゆりかごの綱を
リスが揺すります
ねんねんころり ねんねんころり
ねんねんころり 私の宝物よ

ゆりかごの夢の中に
黄色い月がかかります
ねんねんころり ねんねんころり
ねんねんころり 私の命よ

 北原白秋(1885〜1942)は、その童謡によって、日本人にとって最も人気のある高名な詩人となっています。「赤い鳥小鳥」、「あわて床屋」、「この道」、「砂山」、「ペチカ」……その作品は常に日本人の心に宿っています。この作品は揺り籠に眠る赤子と、それを取り巻く雰囲気を描写しています(カナリア、ビワ、リス、黄色い月は母の愛、父の愛、そして赤子を慈しむ人々の愛を象徴している)。

最後にこの曲を描いたイラストを添えます。これは私のもう一つのブログ「スケッチ貯金箱」に載せたもの。

ゆりかごのうた
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード