会話練習その後

旅行まで1カ月強となった。時の経つのがずいぶん速く感じる。
言葉の練習も一応の追い込みに入らなければならない。
単語集は、線引き作業を終えて、こんどは覚えにくさによってマーカーを塗っていく作業。特に、なかなか頭に入らない孤立的語彙に青いマーカーを塗っていく「モグラたたき」(私の付けた呼称)を進めていく。語義や用法の納得しがたい語彙は、辞書で使いまわしのききそうな例文を探し出して書き込んでいく。
もう一つ、日本語からチェコ語・ハンガリー語のボキャブラリーを言ってみる練習をする。調べながら2言語の語彙を対照させて書き足した作業がここで利いてくる。単語集の、日本語からの逆引きをベースにして作ったもので、これは役に立ちそうなので旅行にも持っていくつもり。
時間が足りないから、結局はどこまで役に立つかわからない。しかしこの一見「馬鹿みたい」な作業をしなければ、目の前の言語の氷はなかなか溶けてはくれないのだから、やれるだけやる。
簡単なフレーズの聴き込みは3巡目に入る。ここからは、その中でも実用的フレーズのみに限って集中的に繰り返す。旅行では結局これが一番頼りになるのではないかな。
旅行用会話集は読みつつ覚えようとしているが、さすがに手が回りきらない感じなので、できるところまで、という感じだ。むしろこれは「会話の辞典」として携帯することになるだろう。
ドイツ語はややあおりを食っている体だが、フレーズの聴き込みと会話集の読みをほどほどに進行中。あとは成り行きに任せよう。
この間にも、イタリア語の先生から「たまには作文を書いてきてください」と言われているので、それもやらなくてはならない。ちょっときついなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード