時間が欲しい。

 相変わらず3カ国語旅行会話に難儀している。
 ハンガリー語とチェコ語の同義語(日常語の)をまとめているが、この調べが結構大変なのだ。一般語彙も単語集を一通りマーキングして、2回目以降徐々に覚えていない語彙を絞り込もうと思ったが、なにしろ覚えていない語の方がはるかに多いのだから思うに任せない。徐々にやるしかない。旅行までにどこまで行けるか。会話フレーズは『まずはこれだけ〜』シリーズを聴きこんでいるが、まだ1回目の聴き込み。今後2回、3回と重ねて頭に刻み込もうと思う。ドイツ語があおりを食ってあまり進まない。会話集を和文独訳みたいな感じで読み進める。これも徐々にやる。以前聞いた『すぐに話せるドイツ語単語集』を休みの日に聴く。忘れているフレーズも多いが、以前聴いたものだから、耳の底に多少は聞き覚えた感じがある。新しいものをやるよりいいだろう。このくらいで一杯である。

 一方、始めたばかりのシュメール語の纏めを、日本語教科書中心から英語教科書中心に変更。日本語のものが、文法のまとめ方の点でどうも釈然としないところがあるので、論理的に説明している英語のものに替えたのだ。文法書はあまり筆者の癖が強いものは扱いにくい。芸術作品ではないので、その癖を味わう必要は無いのである。明快に説明してほしい。

時間が欲しいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード