無茶な学習から得られるもの

 必死に旅行用の3カ国語を練習しているが、やらなければならないことが多すぎて結構しんどい。でもまあこれが実用のための苦労というものだろう。目標があるからできることである。常時こんなことをしていたら持たない。
平常の基本的学習のベースがあって初めてトライしてみようかという気持ちになれたのか、とも思う。自分で語学の速成学習の実験をしているようなものかもしれない。なにかコツや要諦のようなものが掴めるかもしれない。そんな興味もあって頑張っている。

一方、平生の基本学習(今少しペースダウンしているが)の方では、やっと湾岸アラビア語方言の会話の調べが終わりに近づきつつある。同時進行で教科書に現れる語彙をExcelを使ってグロッサリー(単語帳)としてまとめる、という作業も終わりに近づいた。辞書もなく、必要に迫られてやっていたことだが、こうやってまとまると資料にもなるし一石二鳥(というには少々大変だが)であった。アラビア語の代表的方言学習もほぼこれで一通り済んだ。
 どうしてもやることが減らないなあ。旅行が済んだら少しペースについても考えようか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード