忙しいのは自業自得

 チェコ語とハンガリー語で悪戦苦闘しつつも、その傍らでフラマン語のまとめを完了。とはいってもネットに出ていた簡略な文法をまとめただけで、オランダ語との差異ははっきり掴めない。これほど似ていては、むしろ違いを知るには専門的な文法書を読むしか無いのかもしれない。とりあえず、これで一旦区切りをつける。
 その後は、いよいよシュメール語の概要を知るべく学習を始める。英文の教科書の他に、日本語の『古代メソポタミア語文法 ―シュメール語読本』(飯島紀、信山社)も手に入れたのでそちらを中心にまとめ、英文の方は参考にしようかと思う。本格的に研究しようとは思っていないが、言語的興味を満たしてはくれるだろう。
 ドイツ語会話も放っておけない。学生時代から取り組んでいる言語ではあるが、正直ちょっと苦手意識がある。今回は実用に徹した練習をしてみよう。意識を変えるきっかけになるかもしれない。
 というわけで、相変わらず忙しいのは自業自得である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード