少し進捗

ヨルバ語をとりあえず終えて(ほとんど覚えられず)、『まずはこれだけ スロヴァキア語』(国際語学社)を聴くことにする。
このシリーズは、簡単な文法と、ごく基本的な言い回しを載せており、CDも付いている語学書である。これだけやってどうなる、というものではないのだが、スロヴァキア語の手頃な会話教材が他にないのである。しかしチェコ語と大変近い言語であるから、簡単でも聴いておく価値はある。それに、将来しようと思っている旅行コースにスロヴァキアが入るかもしれないので聴くことにした。英語版の教材も以前やったが、会話例文がちょっと馴染みにくくてあまり物にならなかったのだ。片言なら、これで十分だろう。
スロヴァキア語は「スラヴ語の共通言語」的な中間的特徴を持った言語らしいから、とっつき易い感じだ。とはいうものの、自らのスラヴ語派の実力が大してあるわけではないから、まあ気休めですね。
もう一つ、Assimilシリーズの現代ギリシャ語の下調べがやっと終わった。続けてヴェトナム語会話(これは日本の出版物)の調べ物に移行する。現代ギリシャ語をいつ聴こうかな。ちょっと楽しみだ。まだ他にも調べるものがAssimilシリーズには控えている。でもゆっくりやりましょう、ゆっくりと。
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード