若い人たちへの期待

最近、会社の新人歓迎の会で、若い人たちと話す機会があった。
そこに偶然かもしれないが、スラヴ系の言語を勉強した、という人が3人いた。
意外な気がしたが、今スラヴ系言語は人気があるのだろうか。
もしかすると、ロマンス系やゲルマン系、その他の語学堪能者もいるのかも知れない。
灯台下暗し、とはこのことだ。
私のやっている校閲という仕事には、言語の知識は大変役立つ。
しかし一人で対処するのは大変だし、私みたいな変わり者はそう多くはないだろうから、
社内の語学堪能者を結集すればどうにかなるのかもしれない。
もうそんなことを考える歳になってしまった(定年ももう2年に迫った)。
若い世代に期待したい。
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ダンテ神曲講義

整体師の余計な話を聞いていただき、ありがとうございました。
井上さんは、東大で平川祐弘先生の講義を受けられたのですね。
うらやましいかぎりです。

わたしが神曲に目を開かれたのは、ドレの挿絵入り大型本を
図書館で見つけたのがきっかけです。これは簡約版ですが、
いきなり原典では素人には負担が重いので、神曲がもっと読ま
れるようになるには、こういう版も必要だと思います。

平川先生の「ダンテ神曲講義」を最近入手しました。井上さんの
ように原文で読むわけにはいきませんが、平川先生が生涯かけた
研究の集大成を素人にもわかりやすく説いてくださっているので、
じっくり読み込んでいくつもりです。

No title

ダンテの『神曲』はまだ読み続けています。
最後の「天国篇」もあと少しで終わります。
といっても天国篇はかなり難しいので、
平川先生の翻訳にはずいぶん助けられました。
感想については、いずれ記事で書きます。
平川先生の神曲講義はまだ読んでいませんが、
機会があれば目を通したいと思います。
プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード