経済的(?)録音

今、ハンガリー語の他にウズベク語の録音も聴いているのだけれど、
このCDが、1枚の中に多くの例文を録音するため、物凄い早口の録音になっている。
CDが1枚か2枚かで制作費もだいぶ違うだろうし、
これはこれで経済的なのかとも思うが、
ICレコーダーの再生速度調整機能がなかったら、困ってしまうところだった。
早口の録音は実際の発音に近いだろうから、スロー再生すると音の省略・変化がわかって、
それはそれで面白い観察ができる。
しかし実際にウズベク語会話をする可能性もなさそうだし、
チュルク諸語の1ヴァリアントを聴いている、というところだから、
まあ興味本位の聴き方ではあるけれど。
こんなふうに気楽に聴き流すのもたまには良いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード