マンガとアニメとインドネシア

さて、今度は日本のマンガ・アニメを通して日本語を学ぼう!というインドネシアのブログ記事。

Manga (komik Jepang) dan anime menempati tempat tersendiri di hati pembelajar bahasa Jepang, terutama anak muda. Sayang sekali komik dan anime berbahasa Jepang masih jarang kita jumpai di Indonesia.
(マンガ〔日本のコミックス〕とアニメは、日本語学習の中心で特別な位置を占めています、特に若者においては。大変残念なことに、日本語を使うコミックスとアニメは、インドネシアではまだ稀にしか御目にかかれません。)

日本語を学ぶ目的がマンガやアニメを日本語で鑑賞できるようになるためだ、というのはニュースなどで耳にするが、やはりそうなのだろう。しかしあまりインドネシアでは輸入や放送がされていないのか。それとも全て訳されたり、吹き替えられたりしているのだろうか。

Banyak hal yang bisa didapat dari membaca manga atau melihat anime. Selain hiburan, pemahaman bahasa Jepang yang alami bisa kita dapatkan dari situ. Tidak melulu bahasa standart yang monoton seperti di buku pelajaran.
(マンガを読んだりアニメを見たりして得られるものはとても多い。娯楽のみならず、日本語の理解も我々はそこから得ることが出来ます。教科書のような単調な標準語を通しては、それは無理です。)

Di bawah ini ada sedikit contoh ungkapan yang sering kita dengar, namun diungkapkan secara beragam oleh beberapa karakter.
(下に、我々がしばしば耳にする表現例を少々記しました。しかしながら、これらはいくつかの〔別々の〕キャラクターにより、立て続けに発せられるものです。)

このあとに、標準語形、男児口調、女児口調、娘の口調、友達口調と日本語の例が並ぶ。
たとえば「おはよう、おはよう、おはよっ、ごきげんよう、オッス」といった具合。この例には、ウーン、これでいいのか?とツッコミも入れたくなるが、まあ大目に見るとして、次には、女の子と大阪のオッサンとの会話が示されている。大阪人が「まいど」といきなり挨拶する。「おじさん、東京の人?」と聞かれて「いやーちゃうで。大阪やで。」と言い、最後には「よろしゅーたのんます。ほな。」と別れるという、あまりにもベタな大阪弁で、これは関西人の方はのけぞるのではないかと思う(当方は関東人なので、感覚的にどれくらい実際と離れているかは正確には分りかねるが)。
そして最後には、こんな風に結ぶ。

Khususnya ungkapan yang dipakai oleh orang Osaka pada percakapan di atas, tidak akan kita temui pada buku pelajaran. Kita bisa menemuinya di manga atau anime. Tentu menyenangkan mempelajari sesuatu yang berbeda dari yang biasa kita dengar, namun lebih alami bahasa Jepangnya. Terpikir belajar bahasa Jepang lewat manga dan anime?
(特に上の会話で大阪人が使う表現は、我々が教科書で出会うことの無いものです。マンガやアニメでなら、それを見つけることが出来ます。確かに、普通我々が耳にするものとは異なるものを学ぶのは興味深いことですが、それにより日本語をもっとよく知ることにもなるのです。マンガやアニメを通して日本語を勉強しようという気になったかな?)

さあ、どうでしょうかね。とはいうものの、マンガやアニメで日本語の方言にまで興味を持ってくれる、というのは日本人として何だかうれしい。ちょっとぐらいの間違いは、いいじゃありませんか。
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード