「マクベス」終了

「マクベス」原典購読終了。別の物を間に挟んで、「リア王」も挑戦したい。岩波文庫『太平記』も第4巻を終了して第5巻に入った。古典物は着実に読みたい。やはり失敗が少ないのである。人生の時間の制限を考えたら、やはり賢い選択と言っていいと思う。
 アラビア語アルジェリア方言はあっさりと流した。こういう判断は聴き続けている最中に下す。自分にとって時間をかける価値のあるものかどうか、決める。それで聴き込みの密度を選択する。どうせ全てを濃密に聴くわけには行かないのである。好みの言語はもう少しじっくりやる。代わりはAssimilのハンガリー語である。これの密度もやりながら決める。
 カタルーニャ語はロマンス語なので、あっさり終了した。次は「まずはこれだけ ハワイ語」である。これはハワイ語を調べる必要があるかもしれないので、ウォーミングアップ代わりである。同じ意味でラトヴィア語ももう一度聴きたい。
 いつまでも同じことばかりやっているように思えるかもしれないが、やはり徐々に全体の強度は落ちているのだ。年齢には勝てないから仕方がないのである。でももう復習的なものとテキスト講読が多いからまあ楽しくやらせてもらっている。やはり楽しみがなければ続くものではないのだ。
スポンサーサイト
プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード