トンガ語開始、その他

 湾岸アラビア語方言の後は、トンガ語をやることにした。
 トンガ語に関しては、以前にも書いたかもしれないが思い出がある。
昔、文法書をあるところで見つけ、買おうとした。5000円くらいだったと思う。
しかしその時、手許不如意でその5000円が出せなかったのである。何度も店に行き、手に取って迷い、とうとう諦めた。
それ以降、その本には出会わず、類書も目にせず、悔いだけが残った。
だからアマゾンで、音声付きの文法書を発見した時にすぐ申し込んだのである。しかしボリュームがある本なので、すぐには手を付けられず、やっと今回着手の運びとなったわけである。
あきらめてそのまま忘れてしまったのならともかく、ずっと悔やんでいた、というのは縁があった証拠なのかもしれない。これからちょっとずつ、お付き合いしようと思っている。

旅行会話の準備は相変わらず悪戦苦闘だが、その中でいろいろなことを体験しつつある。まとまった考えになるのはもう少し先だろうが、これもいい経験だと思って頑張っています。
スポンサーサイト
プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード