格闘中

 今、校閲の仕事で現代ヘブライ語と格闘している。勉強しているのか仕事しているのか分からない。見方によれば恵まれた仕事かもしれないが、とにかくキツイ。
 もう少し勉強しておけばよかったのかもしれない。しかし予測はできないので、どの言語をどれだけ準備しておくかなど計算は不可能である。むしろ勉強しつつ、仕事としても形をとつける、という芸当をやるのが実力だと肚を決めるしかない。
 しかし文法ノートを作り、基本的なフレーズに耳を慣らし、語根を探すためのちょっとした工夫(細かい話は省くが)をしておく、という方向性は間違っていなかったと思う。多言語を学び、それを活かすにはこういうやり方しか無いのではないか。少なくとも私にはこれ以上の方法は思いつかない。
 とはいうものの、この格闘はまだ続く。気を引き締めて明日からもやらなくては。
スポンサーサイト
プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード