ちょっと間があきましたが。

 少しブログをサボってしまった。ここのところさしたる変化はないので無理に記すこともないと思ったのと、仕事その他が忙しくて(趣味でイラストも描いたりしているので、そちらに時間を取られたりもする)できなかったのである。仕方のないことだが。
傈僳語(リス語)を終えて、拉祜語(ラフ語)に移った。これも雲南省のチベット・ビルマ系の言語だ。文法のラフな骨子をまとめているだけなので、あまり実感が湧かない。少数言語はとりあえず簡単にでもまとめて、後からその文法を比べれば鳥瞰図が得られるかもしれない。正直、話したり読んだり書いたりという用途のために学ぶものではない。あまり四の五の言わずにとりあえずまとめてしまおう(と言っても、それだけでも大変なのだが)。
アラビア語チュニジア方言も、簡単な本なのでもうすぐ終わりそうである。しかしグロッサリーすら無いので、分からない部分もかなりある。これも仕方のないことだ。次は同じシリーズのハワイ語でもやろう。これは既習言語なので、簡単な会話体に馴染むためである。こういう回転の良い簡単な教材、というのも必要である。重いものばかりやって全体が澱んでしまうと心理的にキツいからである。
イタリアの作家ブッツァーティの『シチリアを征服したクマ王国の物語』(La famosa invasione degli orsi in Sicilia)の原文を読み終わる。一旦中断していたが、今回めでたく読了。読書もこなして行きたい。
スポンサーサイト
プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード