衝動買い

 中国語検定の本(準1級・1級)を買ってしまった。
 検定を受けようというのではない。中国語を読むうえでどうしても弱点になっている、中国語独自の語法・用法を覚えるために、そういう例が効率的に掲載されている本を探していたら、それが結局検定用の本だったというわけである。
 これも学習上の煩悩かもしれない。自然な文章の中で覚えるのが一番良いことは分かっている。しかし時間のことを考えると、効率性も無視できない。上級レベルのこういった本をなるべく短時間で浚ってしまえば、後が楽になるだろうという、かなり虫のいい考えである。
 隣国の言葉というのは、その時の情勢で学習意欲が上がったり下がったり、という振幅の幅が大きい。なるべくそういうものに惑わされないで細々とでも持続させて行きたいものである。
スポンサーサイト
プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード