グルジア語を聴く

今、通勤で、ニューエクスプレスの「グルジア語」を聴いている。
1年ほど前に買ったのを、調べた上で、聴いているのである。
聴いてみると、ただ文字で学んでいる時より身近に感じられてよい。
ただ、この言葉に習熟するのは大変だろう、とは相変わらず思うけれども。
もう一つ聴いているのはアシミルの「ルーマニア語」である。
ブログを休んでいる間にも少しずつ学習はしているが、
このごろはだんだん「淡々と」という感じになってきた。
もう歳であるから、これで何かやってやろうなどという野心がなくなってきた(今までだって大してあったわけではないが)せいかもしれない。
耳の具合も悪いし、ほどほどにやるしかないのである。
本を読むことはまだ続けられそうだけれども、
旅行はそんなにもう出来ないだろうし、無理をしてもしょうがない。
何だかあきらめてしまったように聞こえるかもしれないが、
そうでなくて、妙な力が抜けて来たのだ、と思うようにしている。
スポンサーサイト

テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

井上孝夫

Author:井上孝夫
多言語の学習・研究、多言語読書を長年続けています。著書に新潮新書『世界中の言語を楽しく学ぶ』『その日本語、ヨロシイですか?』あり。マンガ・イラストの別ブログ「スケッチ貯金箱」もやっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード